防爆LED|椿本興業

防爆LED照明とは?

⽯油化学⼯場や塗装⼯場など、可燃性のガスや液体の存在する場所では、 発⽣したガスが電気⽕花や⾼温度の物体などに触れることで爆発や⽕災が起きる可能性があります。 そのような場所で電気機器を使⽤する際は、爆発を防⽌する構造を有した防爆機能付きの電機機器が⽤いられます。 また、政府は省エネを推進する⽴場から、新成⻑戦略やエネルギー基本計画でLEDなどの次世代照明の導⼊を推進しています。 これにより2021年より多くの企業が蛍光灯、⽔銀灯の新規⽣産や輸⼊を取りやめると発表されました。 椿本興業はこれまでに培ったエンジニアリング⼒と海外ネットワークを駆使し、⾼い安全性と品質を持ち、且つ安価な台湾製防爆LED照明を提案します。


防爆LED照明とは?

納⼊事例

⽯油化学工場⽯油化学工場

⽯油精製⼯場⽯油精製⼯場

塗装ブース塗装ブース


印刷工場印刷工場

⽯油・天然ガス貯蔵エリア⽯油・天然ガス貯蔵エリア

可燃性ガス充填所可燃性ガス充填所

特⻑・商品概要

特長

特長

LEDの優位性

蛍光灯や白熱電球と比較してLEDの場合、

LEDの優位性
取得認証
取得認証
   

⽤途に応じて様々な形状、出⼒を取り揃えております。

L1217

L1319

L1102

L1601C

P1202

L1219


お問い合わせ・
営業窓口

<販売> 椿本興業株式会社

営業窓口:テクノマテBD 東⽇本営業部 TEL 03-6718-0135